【ゆるミニマリストのミニ財布】スタンダードサプライ(STANDARD SUPPLY)の『PAL/FLAP WALLET S』レビュー

ミニマリストの愛用のミニ財布

こんにちは、みにっとです。

今回は、小さくて機能的なミニ財布を購入したのでその使い勝手や良さ・気になるところを紹介しようと思います。

 

基本的に買い物での支払いをキャッシュレスにしたので、今まで使っていた財布が大きく感じる様に。

ちょうど3~4年使っていて汚れも目立ってきたし、もっと小さめな財布に買い替えようと色々探していました。

 

結果的に、値段も高すぎずデザインもシンプルなSTANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)のミニ財布『PAL/FLAP WALLET  S』の黒色を購入。

ちょうど半年使ったので、使いやすさや欠点などのメリット・デメリットなども踏まえてレビューしていきます。

 

STANDARD SUPPLYのミニ財布『PAL/FLAP WALLET  S』とは

スタンダードサプライの二つ折りミニ財布1

見た目がコインケースにも見えるデザインのミニ財布が、STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)のミニ財布『PAL/FLAP WALLET  S』。

 

このSTANDARD SUPPLYというブランドですが、公式をはじめオンラインストアがメインのブランドで、長く使える様にシンプルで飽きのこないデザインのバッグや財布が多いです。

 

公式オンラインストア以外では、

  • キナリノモール
  • 北欧、暮らしの道具店
  • ZOZOTOWN
  • 楽天市場
  • LOHACO

など、様々なネットショップで取り扱われています。

 

無印良品など、シンプルで機能的なブランドが好きな人なら気になるブランドだと思います。

 

そんなスタンダードサプライの『PAL』シリーズの財布の中でもこちらは特に小さいサイズです。

PALシリーズの中でもスタンダードな財布のFLAP WALLET を一回りほど小さくしたもので、女性の手のひらにちゃんと収まるところがかわいい。

 

 

 

私はこの財布を購入する前から二つ折りのミニ財布を使っていましたが、本格的に普段の買い物での支払方法をキャッシュレスにしてから、そのミニ財布でさえ大きく感じる様に。

なので、女性の手のひらに収まるサイズ感でなおかつ、お札を三つ折りにしなくていい財布の構造にとても惹かれました。

 

実際のSTANDARD SUPPLY『PAL/FLAP WALLET  S』の使い勝手や欠点など

スタンダードサプライの二つ折りミニ財布2

今回半年間使ってみた感想としては、使い勝手はまあまあだけどお札や小銭も持っていたい人にはちょうど良いという感じ。

こちらが実際に使ってみて良かった点・気になった点です。

『PAL/FLAP WALLET  S』の良い点

  • コンパクトでミニマルなサイズ感
  • お札・小銭・カードと必要なものがきちんと収納できる
  • やわらかい本革で日本製
  • ユニセックスなデザインで女性・男性共に持ちやすいデザイン
  • 値段のそこまで高くないので手に取りやすい
  • カラーバリエーションが12色と豊富

 

『PAL/FLAP WALLET  S』の気になる点

  • お札の出し入れや広げるのに手間取る
  • 小銭入れ部分が大きく深めなので小銭を出す時にあせる
  • コンパクトなサイズ感なので大きなバッグだと迷子になる可能性あり

 

ミニマルで独特のデザインゆえの使い勝手さの違和感はやはりありますが、使っていく内に慣れるかと思います。

 

みにっと
私も最初はとまどいましたが、今では特に困ることなく使っています。

 

 

STANDARD SUPPLY『PAL/FLAP WALLET  S』の機能性やデザイン・中身

スタンダードサプライのミニ財布3

まずはカバー(フタ部分)を開けた感じです。

STANDARD SUPPLYのブランドロゴが印字されているだけのシンプルなデザイン。

ブランド感を前面に押し出していない、さりげなさがgood。

 

この部分が小銭入れになります。

画像からも分かるように、このミニ財布のサイズ感にしてはかなり大きな小銭入れになります。

 

スタンダードサプライのミニ財布4

こちらが内側の全体的な仕様。

ファスナー部分の小銭入れの後ろ側、こちらにカード入れとお札を収納するスペースがあります。

 

スタンダードサプライのミニ財布10

こちらが横から見た状態。

画像では厚さがあるように見えますが、実際には三つ折り財布よりは確実に厚みはないです。

 

もともとかなりのミニマルなサイズ感。

私は厚さはほとんど気にならなかったですし、ミニバッグやマチのないサコッシュ・ショルダーバッグに入れて厚みは気にならないと思います。

 

 

カード入れ・お札の収納スペースの仕様

カード入れは小銭入れよりも少し高さを低くしていて、カードが完全に埋まらないようになっている仕様。

また、公式オンラインストアの説明ではカードは3枚まで収納可能とのことですが、私は4枚入れています。

5枚でも入るには入りますが、出し入れがかなり窮屈なのでカードの種類は厳選しないといけません。

私が実際に入れているカードの種類は、

  1. クレジットカード
  2. 銀行のキャッシュカード
  3. 身分証
  4. 保険証

この4種類に厳選。

半年間1度もカードの種類を変えていませんが、特に困った事はありませんでした。

 

そのカード入れのさらに後ろがお札の収納スペース。

このお札の収納スペースですが、一番上の部分両サイドに切れ込みがある(縫い合わせていない)作りで、お札の出し入れをしやすくしています。

この仕様でなければかなりお札の出し入れがしにくいので、しっかり使い勝手を考えてくれてるなと感じます。

 

ちなみにこのお札の収納スペース、意外と枚数が入ります。

私が住んでいる地域はまだまだキャッシュレス化が進んでいない田舎。

それなりに現金が必要になるので、それなりに枚数が入るのもうれしい仕様です。

 

ちなみに私は、基本的にお札は8枚、全部千円札で入れています。

1万円や5千円だと、おつりで千円札が返ってきた時に面倒なので。

 

お札自体は二つ折りにして入れないと使いにくいので、少し手間がかかるのが欠点ですが、

8枚入れている状態なのに、レシートも一緒に入れてもある程度は大丈夫なのです。

 

スタンダードサプライのミニ財布5

こちらがお札を引き出した状態。

まだ幅に余裕があります。

革が柔らかいのでミニマルなサイズのミニ財布にしては、お札の出し入れはそんなに困らないですよ。

 

みにっと
ただ、革の柔らかさが小銭を取り出す時にネックになるのですが(汗)

小銭入れの仕様

スタンダードサプライのミニ財布6

スタンダードサプライのミニ財布7

こちらが小銭入れ部分。

ご覧の通り、けっこうな深さがあります。

 

画像だと分かりにくいですが、この時に全部で30枚近くの小銭が入っていました。

それでもこの余裕。

おつりが999円とかでもまったく困りません。

 

ちなみに私は、手ぶらで出かける時に鍵をこの小銭入れに一緒に入れています。

鍵にキーホルダーをたくさんつけないなら、割と余裕で鍵も入りますよ。

 

欠点としては、革が柔らかくさらに深さもあるので、小銭を出す時に必要な小銭を探す必要がある事。

 

みにっと
有人レジだと、混み合う時間帯の時にちょっとあせります。
そして小銭入れのファスナーですが、変な引っ掛かりもなくスムーズに開け閉め可能。
ファスナーに引っ掛かりがあると、それだけでも使う気がなくなるので、けっこう重要なところですよね。

表側の背面にもカード入れのスペースがある

スタンダードサプライのミニ財布8

スタンダードサプライのミニ財布9

最後に表側の後ろ部分。

こちらにもカードを収納できるスペースがあります。

 

この部分は1枚だけカードを収納できるくらいのサイズ感。

がんばって2枚入るか試しましたが、

 

みにっと
裂けるコレは。

 

と分かったので、素直にSuicaを1枚入れています。

肝心なカードの出し入れのしやすさですが、私はよくSuicaのチャージをするのですが、革の柔らかさのおかげで出し入れはしやすいです。

 

STANDARD SUPPLY『PAL/FLAP WALLET  S』の値段やサイズなど

最後に、STANDARD SUPPLY『PAL/FLAP WALLET  S』の商品情報を。

 

商品名 スタンダードサプライ(STANDARD SUPPLY)『PAL/FLAP WALLET  S』
素材 本革(メインの素材にイタリア製ナッパレザーを使用)
サイズ 縦:約9,5㎝ 高さ:約8,5㎝ マチ:約2,5㎝
カラーバリエーション 12色
原産国 日本
値段 ¥15,000(税抜価格)

 

本革で日本製、さらにシンプルでミニ財布としての機能性もしっかりある。

カラーバリエーションが、他ブランドの財布と比べて12色とたくさんあるので、選ぶ楽しみもあります。

 

なので、STANDARD SUPPLYのブランドコンセプトの通り、「本当に必要とされる・長く愛される」財布として愛着をもって使っていけると感じます。

 

みにっと
少し使い勝手が気になる部分もありますが、これからも長く使っていきたいと思います!
今回も最後までお付き合いありがとうございました!