【ミニマリストのスキンケア・基礎化粧品】シンプルなスキンケアで敏感肌をケアしてみる

こんにちは、みにっとです。

今回は、30代女性ミニマリストのスキンケアについて紹介します。

 

以前に私が普段使っているスキンケアアイテムを書いたのですが、

関連記事

こんにちは、みにっとです。 今回は、私がミニマリストになってからのスキンケア事情についてのお話です。   2~3年前までの私のスキンケアのアイテムは、基礎化粧品だけでも7種類くらいありました。 しかも無駄に[…]

なんとその後ストレスが原因で、未だかつてない位の肌荒れに!

そのせいで、今まで使っていたスキンケア用品が肌に合わなくなり、仕方なく買い替える事にしました。

ただ、せっかくスキンケアの工程をシンプル且つ、基礎化粧品を化粧水とオイルの2つだけで完了していたので、

  • 基本的にスキンケアの工程はシンプルなままに
  • 敏感肌でも使える
  • 基礎化粧品の数を増やし過ぎない
  • これを機に部分的なお悩み用アイテムの購入を検討してみる

以上のルールを決めた上で、基礎化粧品を選びました。

保湿アイテムに関しては、保湿剤ならオイルじゃなくても良いとの事。

なので、あまり頑なにならずに色々と探してみました。

 

実際に買い替えた基礎化粧品たちを使ってちょうど3か月ほど経ったので、使い心地なども合わせてお伝えしますね!

 

30代ミニマリストのスキンケア用品は敏感肌用を中心に

ミニマリストのスキンケア用品2

この4つが、現在30代の私が使っている基本的な基礎化粧品で、

  • 化粧水➡敏感肌用・高保湿化粧水(無印良品)
  • 保湿クリーム①➡シカプラストバームB5(ラロッシュポゼ)
  • 保湿クリーム②➡ATOMYアイクリーム(アトミジャパン)
  • まつ毛美容液➡まつ毛美容液EX(セザンヌ)

化粧水・保湿クリーム・まつ毛美容液の3種類になります。

 

ちなみに保湿クリームが2種類あるのですが、日によって使い分けているので、

  1. 化粧水
  2. 日によって2種類の保湿クリームを使い分け
  3. まつ毛美容液

の3つの工程で毎日の基本的なスキンケアは完了。

日によってニキビや皮脂が気になる場合は、フェイスマスクなども使います。

 

私は肌質が少し敏感肌なので、使えるスキンケア用品の種類やメーカーが限られています。

少しでも肌に合っていないスキンケア用品を使うと、

  • 使ったスキンケアアイテムを洗い流すまで、ひたすらビリビリする
  • あご下の皮がめくれてポロポロ剥がれる
  • 部分的に赤くなる
  • ニキビができる

という状態になってけっこう困った事に。

なので、これ以上肌荒れが悪化しないように、特に化粧水と保湿クリームに関しては敏感肌用か低刺激のもの限定にしました。

ちなみに、ワセリンやサンホワイトも使ってみましたがニキビが悪化したので止めました。

皮膚科の先生にも、ニキビが出来やすい場合は止めた方がいいと言われたので、それも踏まえて保湿クリームは選んでいます。

 

結論から言うと、かなり肌荒れが収まりました!

これはあごに出来た、特に大きなニキビなんですが、

ミニマリストのスキンケア用品12

まだ赤みはあるけどニキビ自体は落ち着いていて、ニキビ跡もほとんど残っていません。

顔全体としてもこんな感じで少しずつ鎮静されてきています!

 

化粧水は無印良品の敏感肌用・高保湿タイプ

ミニマリストのスキンケア用品

まずは化粧水ですが、前から使っていた無印良品のシリーズを変え「敏感肌用・高保湿タイプ」にしました。

以前に愛用していた化粧水は、アラサーという事もあり「エイジングケアプレミアム化粧液」。

30代なのでエイジングケアも意識して使用していました。

 

ところが、敏感肌の人にはエイジングケア成分自体が刺激になる事もあると皮膚科で言われたので、20代の頃に愛用していた敏感肌用化粧水をまた買ってみる事に。

昔使っていた時は刺激は無かったですが、20代の頃だったし何より今の肌の状態でも大丈夫なのか?とビクビクしていましたが、そこはやっぱり安定の無印良品。

ピリピリ・ビリビリする事も、皮がめくれたり肌が赤くなる事も無くて一安心!

 

また、水分がいつまでも肌の表面に残らないので、すぐに保湿クリームを塗れるのも良かったです。

 

実は、しばらくエイジングケアプレミアム化粧液を愛用していたので、いざ敏感肌用・高保湿タイプを使い始めたら、化粧水がめっちゃシャバシャバする!通常タイプと間違えた!?とテクスチャーの違いに驚きました。

けどその内少しずつとろみを感じるように。

それでも個人的には高保湿タイプだけど、そこまでトロっとしたテクスチャーとは感じませんでした。

なので、高保湿タイプだけどそこまで化粧水にトロっと感が必要無い人には使いやすいと思います。

 

ちなみに私は、大容量の400mlを使っています。

何気に200mlより190円安くて、使い切るのに時間がかかるのでコスパも良い。

つまりけっこう節約できるので、収納スペースがあるなら大容量タイプおすすめです!

 

保湿クリームは2種類を使い分け

ミニマリストのスキンケア用品3

次は保湿クリームですが、

  • メインの保湿クリーム➡ラロッシュポゼ「シカプラストバームB5」
  • フェイスマスクを使う時だけ➡アトミジャパン「アトミアイクリーム」

私はこの2つの保湿クリームを使い分けています。

 

最初はラロッシュポゼのシカプラストバームB5だけを使ってました。

けれど、私が愛用しているフェイスマスクの液と相性が悪いのか、シカプラストバームB5を塗ると白いカスがポロポロと発生してしまい…

結果的に私の好きなYouTuberさんも使っている、アトミジャパンというメーカーの保湿クリームを買い足す事に。

余分なお金はかかりましたが、どちらの保湿クリームもそれぞれ良いので結果的に満足です。

 

まずはメインの保湿クリーム、ラロッシュポゼのシカプラストバームB5から。

ミニマリストのスキンケア用品9

テクスチャーは、個人的にやや固めだと感じました。

この保湿クリームの前にお肌に塗ったスキンケア用品によって、伸びの良さがけっこう変わりますね。

例えばシカプラストバームの前に乳液などを塗っていたら、スルスル顔全体に伸び良くなじみます。

ところが私の場合だと、化粧水のすぐ後に顔全体にシカプラストバームを伸ばす。

なので化粧水でお肌の表面が潤っている間に、素早くシカプラストバームを塗ってなじませないといけません。

何度か化粧水を塗った後すぐに使わなかったんですが、まぁ伸びの良さが3割減になった?と感じましたね。

 

そして、ラロッシュポゼのアイテムらしく(?)ワントーンお肌が明るくなります。

夜のスキンケアならそのまま寝れますが、メイク前に使うなら使用量にはちょっと注意が必要かと思います。

 

ちなみにこのシカプラストバームB5、国内のラロッシュポゼでは未販売みたいです。

なので私は、メルカリやラクマなどのフリマアプリで購入しています。

 

お次にもう1つの保湿クリーム、アトミジャパンのATOMYアイクリーム。

ミニマリストのスキンケア用品11

あまり聞きなれないメーカーだと思いますが、韓国のメーカーになります。

スキンケア用品以外にもホームケア・サプリ・ヘアケアなど色々取り扱っているみたいですね。

 

私は割と韓国コスメやスキンケア用品も好きなので、今回基礎化粧品を買い替える時に韓国のメーカーからも探しました。

最終的にはお肌のケアをしっかりしている、好きなYouTuberさんがおすすめしていたメーカーの保湿クリームに決定。

実はこの保湿クリーム、目もと用のクリームなんです。

公式サイトでも、目もとの乾燥緩和が主な効果として記載されていますし。

でも40mlもアイクリームとしてだけ使うのもなぁと思って、自己判断で顔全体に使う事に。

約3か月ほど顔全体に使っていますが、お肌に優しめの作りだからか特に肌荒れが悪化する事は無いですが、気になる人は目もとだけの使用にしておくのが無難かと。

 

ミニマリストのスキンケア用品10

テクスチャーはみずみずしく伸びも良く、軽めのつけ心地。

伸びが良い分顔全体でもすぐになじみました。

個人的にはシカプラストバームB5より伸びが良いので、こちらのクリームの方が扱いやすいと言うのが本音。

ただ、保湿力はシカプラストバームの方がしっかりしています。

私は顔全体に塗っていますが、肝心の目もとの乾燥緩和についてはこれ単体だけだと、うーん?という感想ですね。

でも何より嬉しいのは、フェイスマスクの後に塗っても白いカスがポロポロ出ない!

思ったよりも使いやすく重宝しています。

 

ちなみに、現在はリニューアルしていてパッケージや容器も洗練されたデザインになっています。

 

スキンケアの最後にはまつ毛美容液

ミニマリストのスキンケア用品8

30代ミニマリストの基本的なスキンケアの最後は、セザンヌの「まつ毛美容液EX」をまつ毛と眉毛に使っています。

実は毎日使うスキンケア用品を増やすなら、まつ毛美容液にしようと思い色々と探して決めたのがこれです。

なんせ私はまつ毛は短いし量も少なめだし、眉毛にいたっては学生の頃に流行ったいわゆる「細眉」の影響を受けてガッツリ抜きまくった結果スカスカです。

まつ毛はまだしも眉毛がスカスカなのは、見た目も悲しいし何よりメイクの時に単純に面倒。

なので、まつ毛美容液なのに眉毛の為に今回購入しました。

 

みにっと
公式でも眉毛にも使えると記載されていたので。

 

結果としてはかなり満足です!

 

ちょっとさすがに眉毛はまだ発展途上なので、まつ毛の画像ですが…

ミニマリストのスキンケア用品11

いや全然短いやん?と思われるかもしれません。

ですが、かつての私はこれよりさらにまつ毛が無かったんです!

昔仕事先の先輩に「したまつ毛が何故無いの?」と言われる位にはありませんでした。

でも今では、その頃よりも上下共にまつ毛の長さも出ましたし、ちょびっと量も増えた気がします。

全体的には、

  • 長さは目に見えて分かりやすく長くなっている
  • 量は目に見えて分かるというより、気が付いたら増えていると感じる

という感想ですね。

 

ちなみに、まぶたと涙袋にも使えるそうです。

 

(おまけ)30代ミニマリストのサブスキンケア用品

ミニマリストのスキンケア用品9

最後に、毎日のスキンケアには使わないけど必要な時に使っているスキンケア用品を。

  • 皮脂が多い時や洗顔出来ない時➡ちふれ「拭き取り化粧水」
  • ニキビが増えた時➡フェイスマスク

どちらもいざという時にかなり重宝しているので、持ち物としては増えますが愛用しています。

 

特にちふれの拭き取り化粧水はすごく便利。

私は時々唇の端にヘルペスが出来るので、治まるまであまり洗顔が出来ないんです。

そんな時の洗顔変わりにも使えるし、春夏の皮脂が出やすい時期には洗顔前に軽く皮脂や汚れを落とすのにも使っています。

 

また、ニキビが急に増えた時にフェイスマスクも使用します。

何故かメディヒールのフェイスマスクを使うと私の場合、ニキビが少し治まるんです。

後は観光旅行のお土産でもらった、MJ CAREというフェイスマスクを使う事も。

こちらのフェイスマスクは、目まで全部シートがあるので目もとが乾燥しやすい秋冬に特に使います。

 

最後に

以上が30代女性ミニマリストの現在のスキンケア用品&基礎化粧品についてです。

今回は以前まで使っていたスキンケア用品がお肌に合わなくなったので、泣く泣く買い換えましたが、結果的に私に合った使い心地が良いアイテムたちでした!

ただ、スキンケア用品や基礎化粧品はあくまでも補助的なものなので、今後は食生活などの見直し・ストレスフリーな生活が出来る様に改めて意識していこうと思います。

 

今回も最後までお付き合い、ありがとうございました。